小学校から英語をほかの人よりもしていてよかった。もっと早めに入っときたかった。「塾=楽しくない」が「塾=楽しいから行きたい」に変わった。定期テスト対策もできるし、予習もできるから、もっと早めに小3くらいから塾に入っときたかった。数学はもともと得意だったけど完璧に近づいてきて、どの教科でも学校で余裕になったから、学校で生活が変わった。真面目にするところはして、楽しめる所は楽しめるから頭にも入るし、勉強に対する意欲が上がった。週3だけど、毎日塾があっても嫌じゃないし塾への考えが変わった。(中1男子)

習った範囲のところはほとんど理解できているので、学校の英語と数学の授業を受けるのが楽しみになってきます。そして学校の英語の授業のときに、塾生以外の人たちから「つづりを教えて」などよく言われます。それを聞くたびに、小鳩に入ってよかったなと思います。苦手な数学も学校よりも先に勉強するのでよく理解できます。(中1女子)

私は中学校に入る前の春休みに誘われて入ったのがきっかけでした。父がこの塾に通っていたので、その事もありました。算数は一番きらいな教科でした。しかし、この塾に入って中学での英語は分かるし、数学も少し戸惑うけど、早めに問題を解けるようになりました。本当に英語はアルファベットもあやふやだったのに、単語まで覚えることができるとは思っていませんでした。何回もキツいなと感じましたが、学力を上げて高校に行けるために頑張ろうと思っています。(中1女子)

塾の授業が終わってからでも分かるまで教えてくれる。主に、英語と数学だけどそれ以外の教科の学習をテスト前にできるからテスト勉強にも役立つ。分からないところを詳しく教えてくれて、その後の問題もスムーズに解けて楽しくなる。(中1男子)

小学校のときは、学校の授業もついていけなかったけど、中学生になりこの塾に通い始めて、成績があがり常に上位にいることができています。塾で予習をするので、学校の授業での発言が多くなり、先生からの信頼ももらえました。個別クラスは以前、1年生が僕だけだったけど、他の学年の先輩たちがとても仲良くしてくれてとてもうれしかったです。ずっと人見知りだったけど、塾の他の学校の生徒と話す機会が増えたので人見知りしなくなりました。(中2男子)

小学校の頃から塾に入っていて小学5年生までは、算数と国語を勉強しました。僕は小学校の頃から英語を学んでいてその時はわからなかったけど、中学校に入って、教科書を徹底して教えてくれるので、英語の成績もあがり、通知表は5でした。点数をとれたときの嬉しさが、この塾にきてわかりました。塾にきて、勉強の楽しさがわかりこの塾に入ってよかったと思いました。(中1男子)

中1のときは数学19点、英語25点しか取れていなかったけど、6月からこの塾に通い始めて数学・英語が苦手科目から得意科目へとなりました!そして、2学期の期末テストでは数学が49点(50点満点)。こんな高得点を取ったことがなかったのでこの塾のスゴさに驚きました。今では数学は自分の1番の得意科目だと思ってます!次は満点を目指します! (中2男子)

苦手教科の点数を上げることができたのはもちろん、得意だった教科の力も伸ばすことができました!休み時間もいつも楽しすぎて笑いが絶えません。先生はときには厳しくてこわいときもあるけど、それがあるからわたしたちも頑張れます。塾のみんなでドッチボールやリレーやトランプゲームなど勉強以外のことでも楽しみがある塾で、クリスマスのとき、先生がケーキを買ってくれて嬉しかったことは忘れません。塾に来て、英語で100点を取れたことも忘れません!(中3女子)

私は小鳩の集いに入るまでは、どこの県立高校も合格するのは難しいと言われるくらいの点数でした。5教科の中で得意な数学でさえ50点をとれるかどうかでした。でも、塾に入ってからは授業が終わっても先生が一緒に残ってくれてわかりやすくていねいに教えてくれました。わからないところは何度も教えてくれました。それからは点数がだんだん伸びて最高で96点を取ることができました!勉強に自信をもつことができました!生徒の気持ちを理解してくれて気軽に何でも話せる良い先生に出会えてよかったです!(中3女子)